スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マクロ3色
2006.01.31(Tue)

マクロ赤

オレンジ
マクロオレンジ

黄色
マクロ黄

どれも名前が分かりません(>_<
どうやら真中のオレンジ色のは蝋梅というらしいです
↑やっぱりちがうみたいです あぅ(>_<
5269さんすみません 勝手にトラックバックしちゃいました
スポンサーサイト
ベンチ
2006.01.30(Mon)
夕暮れ時の誰もいないベンチをともす暖かい明かり
ベンチ

このいい感じの光景は平塚の東海大学湘南キャンパスです
よく見ると後ろに陸上競技トラックがあります
このトラックからはオリンピック選手も輩出されました すごい(*_*
戸川公園
2006.01.29(Sun)
年が明けてから大磯城山公園だけでなく戸川公園も行きました
ここの日本庭園は大きくないのですが茶室とくっついていて晴れていればいい感じです
あいにく行った日は曇り空なのでやはり被写体は前回も撮った吊り橋です
下からど~ん
戸川公園1

前からど~ん
戸川公園2
車も自転車も乗り入れ禁止の戸川公園
人が渡るだけの橋ですが大迫力です

でも橋の下の川を横切るのもいいんですよ
戸川公園3
鯉はいないんですが水の底が見えてその上に川の流れの模様がいい感じです(^^
大磯運動公園
2006.01.28(Sat)
大磯城山公園の中は大満足なんですが駐車場が夕方5時で閉まるのが残念
戸川公園もやはり夕方5時で閉まるんですけど神奈川の県立公園は全部そうなんでしょうか
神奈川県民として大きな声では言えませんが裏技があります(^^;

大磯城山公園のすぐ近くに大磯運動公園があってこちらはたぶん大磯町立
夜9時まで利用できます 駐車場も無料

まずは謎のストーンサークル
大磯運動公園1
これホームページ見ると噴水でした(^^;

大磯城山公園日本庭園に5時まで粘っていたのですっかり夕暮れです
大磯運動公園2
にぎやかそうなのはナイターのテニスコートです

街灯もUFOっぽくていい感じです
大磯運動公園3


大磯と聞くとロングビーチって思っちゃいますが

城山公園運動公園といいとこいっぱいです(^^
大磯城山公園(つづき)
2006.01.27(Fri)
さらに大磯城山公園の写真が続きます
前回逆光で撮影した竹林を下から見るとこんな感じ
大磯城山5

大磯城山公園の一番高いところには展望台があって富士山や湘南の海を一望できます
大磯城山6

最後は別な林
空の青さと夕日のオレンジっぽい木の色合いがいい感じです
大磯城山7

この辺も新緑や花の季節には華やかになりそうな予感です
花粉の時期は近寄れません(>_<
大磯城山公園
2006.01.26(Thu)
前回に引き続き大磯城山公園です
日本庭園以外にもナイスな撮影ポイントがいっぱいありました(^^
まずは竹林での逆光
大磯城山1

純和風な橋
大磯城山2

手すりにもみじの枯葉が落ちてました(自分で置いたんじゃありません)
大磯城山3

橋を下から撮ったら京都の清水寺風でいい感じ(^^
大磯城山4

いやぁ~大磯城山公園いい場所を発見しました
しょっちゅう自転車で横を通っていた時期もあったんですが中がこんなだとは知りませんでした
箱根駅伝を沿道で観戦したいと思って来たのがキッカケです
「映し込み」写真 (こんなのはどうですか)
2006.01.24(Tue)
GR BLOGには銀座、新宿、横浜などでショーウィンドウを利用した
おしゃれな「映し込み」写真がよくトラックバックされていて都会の人は
正直うらやましい

クリスマス企画の時に巨大ツリーで一度やってはみたものの自分でも微妙な出来(>_<
でも富士企画の時に逆さ富士を撮影したいと思って気づいたんですよ
!ピコーン
ガラスじゃなくてもいいじゃん(・o・
こんなのはどうですか
映し込み1

でもこれって「映し込み」というか、ただの反射じゃ...(^^;
ちゃんと鯉がいるんですが黒い鯉なので見ずらい
と思ったら願いが通じたのか赤いのも来ました
映し込み2

水面の場合平らなガラスとちがって波が立つと像がゆれるのがいい感じです

わずかに雪の残る日本庭園と水面に映る虚像そしてその下を泳ぐ鯉たち
鯉が息継ぎをするたびに丸く波が立ちます
ここに桜の花びらでも散ったらさらに美しくなりそうです
映し込み3


こんな写真は都心のど真中では撮れないでしょう
(浜離宮とか千鳥が淵ならいい映し込みができそう)
場所は大磯城山公園です
ここも前に吊り橋を撮影した戸川公園と同じく神奈川県立の公園なのでけっこう大きいです
ちょっといい感じの雪景色 2 
2006.01.23(Mon)
昨日にひきつづき秦野市蓑毛での旅行もしてないのに雪景色の写真です
まずは大自然っぽい写真
雪 マクロ2

雪景色5


そしてなんとなく東北地方を思わせるほのぼのとした光景
(東北地方の方々すみません 私のイメージです(^^;)
雪景色6

雪景色3


最後は近くのゴルフ場
雪景色4

私はゴルフしないのですが白いボール打ったら絶対分からないと思います
カラーボールでも無理なんじゃないでしょうか
日当たり抜群なんですが芝生の上の雪は溶ける気配まったくなし
かといって除雪するにしてもこの広さ
大変そうです

ちょっといい感じの雪景色(旅行もしてないのに)
2006.01.22(Sun)
雪とは縁のない南関東で今年は早くも2回目の雪景色撮影チャンスがきました(^^
家から1時間も離れていないのになんですか この光景は(^^;
さ~て一体ここはどこでしょう
お地蔵様

普段ならちょっと自然豊かな風景くらいなのが雪のおかげで幻想的になってます
雪景色1

絶対やりたかったマクロ撮影
雪 マクロ


もともと大した雪は降らなかった上に時間が経ってだいぶ雪が少なくなっていたので
雪がありそうなヤビツ峠を目指しましたがなんと通行止め
仕方なくふもとの蓑毛から山道を歩いていたら上の写真の光景にめぐり合いました
蓑毛通行止め

BLUE MOON
2006.01.19(Thu)
夜の月は黄色く昼間に見える月は白い
子供の頃からずっとそう思ってたましたが2、3年前に屋外のミニライブで
アーティスト(確か大貫妙子さんだったと思うけど忘れました^^;)の方が
「青い月 BLUE MOONが出てる」と空を見上げておっしゃいました
本当に昼間に見える月にはBLUE MOONなんて素敵な呼び方があるのかどうか分かりませんが
この時以来 昼間に月を見つけると何か得した気分になります
BLUE MOON

ズームがなく広角28mmのGR DIGITALでこの写真
何がおもしろいんだという声が聞こえてきそうですが自分の中ではプチ感動です
決してCCDのゴミチェックとかのために撮ったわけじゃありません(^^;
日常のプチ感動と旅行先の大感動をデジタルな思い出に キャッチコピーじゃないよ
2006.01.17(Tue)
記録的な大雪の今冬の日本でも関東南部は雪とは無縁です
でも雪を見るチャンスがありました
珍しく雪景色の写真が撮れる ヤッタァー
GR BLOGトラックバック企画「富士」に参加のため大井松田に行った日に撮影した1枚
富士山が写っていないから掲載しなかったけどあの日に撮影した中では1番のお気に入り
題して【早春】 残雪がいい感じです
早春

なぜこれが自分の中ではいい写真なのか考えてみると当たり前でした
(以下長文ゴメンナサイ)

そもそもこのBLOGは旅行記であって今までの旅行先の写真を紹介するつもりです
それらはみんな感動と思い入れのある魅力的な写真ばかり
(まだGR DIGITAL写真ばっかりで旅行記ぜんぜん書いてません(>_< そのうち書くので待っててください^^;)

この日は今までとちがってました
つまり
旅行→大感動→写真
だったのが
富士山の写真撮るぞ→移動→撮影
になってて肝心の感動がありませんでした(>_<

でも上の1枚は秦野インター付近から大井松田へ一般道を移動の途中に
「うわっ雪が残ってる」というプチ感動があって、富士山とは関係なく全然別の方角に向けてシャッターを押したのです
移動→プチ感動→写真

BLOGだしDIGITALだしこれからも深く考えずにどんどん撮ってアップしようとは思いますが
上の1枚は感動の大切さをちょっぴり教えてくれました

日常のプチ感動と旅行先の大感動をデジタルな思い出にして残せるデジタルカメラって便利(^^

反則技写真の方は午前中の駅伝撮影の時に富士山が見えなかったのに
ほんの短い時間だけ美しい夕暮れに立ち会えたプチ感動があったので気に入ってます
戸川公園
2006.01.14(Sat)
パソコンの調子が悪くてしばらくアクセスできませんでした
何とか復旧して開いたらGR blog富士企画の発表があって落選_| ̄|○
選ばれたみなさんおめでとうございます どれもやられたって感じです

箱根駅伝とこの富士の企画途中になってましたが年末に戸川公園へ行ってきました
戸川公園と言えばやっぱり吊り橋 どーん
戸川公園1

下からもどーん
戸川公園2

冬枯れの芝生をローアングルで撮ってみました
戸川公園4

大井松田 「GR BLOGトラックバック企画「富士」に参加」
2006.01.08(Sun)
前回国道246号善波峠の写真をアップしましたが今度は東名高速です
場所は大井松田インター手前
ここも進行方向のほぼ正面に富士山が来るので絶景ですが運転中は見とれちゃいけません
でも湘南の海岸線とちがってこの辺りは小高い丘や坂が多いので
富士山まだかなまだかなまだかなキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
っていう見え方なんですよね
富士8


そしてこの近くにいこいの村あしがらというのがあってここも絶景ポイント
富士山を見ながら野球やサッカーもできます
本物富士山見ながらの温泉がサイコーv(^^/
富士13

撮影前日に降った雪が梅林の下に残ってました
日の丸構図と言われても富士、梅、雪、あきれるほど日本人です
富士9

梅はいい感じのつぼみ状態です
富士10

次はみかん
富士14

ちゃんと富士山が見えているのですが言われないと、いえ、言われても分かりません(>_<


大井松田インター付近でひときわ目立つ高い建物は第一生命ビル
ここからは富士山をバックに松田町が一望できます
富士11

ちょっと雲が出てきたのが惜しい

近くにトンネルがあったのでまたやりました
富士12

それにしてもトンネルの中からの撮影は本当にむずかしいです
白黒の方がいいかな
富士15

箱根駅伝沿道観戦 復路
2006.01.07(Sat)
箱根駅伝往路だけでなくちゃんと復路も観戦してきました
場所は大磯城山公園 まずはお正月らしい門構えから
大磯城山公園

早い時間帯だと沿道はこんな感じ
駅伝11

トップのランナーが近づいてくると中継車やらいろいろ
駅伝12

この時点のトップは順天堂
駅伝13

2位は山梨学院
駅伝14

3位駒澤
駅伝15

4位中央
駅伝16

3人がデッドヒート!!!
駅伝17

以下省略


そして交通規制明けには往路に引き続きバイクライダーとサイクリストの方々
駅伝18

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
駅伝19

みなさんご存知の通りすっごく寒かったんですけどサイクリストの方々は元気です
心眼
2006.01.05(Thu)
富士といえば平塚のこの場所からも撮影しておきたい
富士5

えっどこに富士山がとお思いでしょうが心眼(心の目)で見えるはずです(^^;
富士6



最も尊敬する画家広重と同じ構図で写真を撮りたいと思って年越し前に行きました
富士山が写ってたら偶然にもナイスタイミングなトラックバック企画に参加するところですが
残念!!!
富士7

風情が偲ばれますが面影が残っていません(>_<


昨日の反則技よりもっと卑怯な富士山をバックに駅伝ランナーを撮影
というのも考えたんですがこちらは天候に恵まれませんでした
反則技 「GR BLOGトラックバック企画「富士」に参加」
2006.01.04(Wed)
GR blogで新たなトラックバック企画が始まりました
今度のお題は「富士」
まず最初に思い浮かんだのがここ 秦野市の国道246号善波峠
富士1

ここは東京側数キロは富士山が見えないのに善波トンネルを抜けると
ほぼ正面に富士山が来るというナイスなポイント
車を運転していても目を奪われそうになるくらいです

それにしても富士は大昔から多くの日本人画家が描いてきたテーマ
江戸時代の浮世絵でも富士山はいっぱい描かれていますが
意外にもどーんと大きく描かれたものは赤富士くらいで少ないです
私の最も尊敬する画家広重や北斎の作品でも鳥居の中に入れたり別の山と並べたり
神奈川の波の間に入れたりと構図に工夫しています(というのをNHKで見ました)
当時の庶民の生活をメインにしつつ背景にちょこっと描いてあるものが多いようです

そこで江戸時代にはなかった現代生活をメインに撮影です
まず帰省Uターン渋滞中の善波トンネルに富士山を閉じ込めるという反則技
富士2

さらに反則技は続きます
お次は善波トンネルからヤビツ峠へ向かう途中の菜の花台展望台
ここも有名な撮影ポイントだけに先客のカメラマンの方々がいました
それを逆に利用して後ろからパチリ
富士3

最後は三日月とのツーショットです
富士4

これ実際現場での見た目にもかなり離れた位置だったのですがさすがGR DIGITAL
広角28mmできれいに捕らえてくれました
場所は菜の花台展望台からさらに200mほどヤビツ峠寄りに進んだところです

撮影はすべてGR DIGITAL リサイズ以外は無修正です
箱根駅伝爆笑沿道観戦 往路
2006.01.03(Tue)
湘南地区のお正月行事といえば何と言っても箱根駅伝
まずは往路から 場所は新湘南大橋の平塚寄り
駅伝往路1

この時点でトップは山梨学院大
駅伝往路2

ちょうどGR DIGITALの28mm画角いっぱいに白バイと選手
パーフェクトタイミング!!
駅伝往路3

つづいて中央大学ランナーのカッコイイ走り
駅伝往路4

その後も続々と選手が駆け抜けていきました(以下省略)
駅伝往路5



個人的におもしろかったのはこの後の状況でした
この付近は競技中に道路を交通規制して完全にふさいでしまいます
信号は両方とも赤で警察官が通行人を誘導しています
駅伝往路6

交通規制解除を待つバイクライダーとサイクリストの方々
箱根駅伝ともなるとこんなに大挙して追いかける人たちがいるわけです
駅伝往路7

いよいよ交通規制解除の瞬間が近づいてきます
駅伝往路8

解除キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
駅伝往路9

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
駅伝往路10


ある意味駅伝より熱い戦いに思わず笑ってしまいました
TV観戦では決して見ることのできないもうひとつの戦いでした
あけおめことよろ
2006.01.01(Sun)
写真愛好家およびブログ大好きなみなさん、新年あけましておめでとうございます
本年もみなさんが良いネタ、良いシャッターチャンスに恵まれますようにお祈りします

まず今年最初の1枚はお正月らしく門松
門松

湘南地区は元旦あまりいいお天気ではありませんが実は昨日のうちに撮って来ました
場所は神奈川県立戸川公園です

花も咲いていました
花1

これなんの花ですかね かなり早咲きです
別の場所の梅はかなり小さいつぼみというかたまりでした
ところがこの一角だけはこの花がいい感じで咲いていました
花2


それでは良いお正月をお過ごしください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。