スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
県立恩賜箱根公園から見た芦ノ湖
2006.10.31(Tue)
県立恩賜箱根公園から見た芦ノ湖と富士山はすご~くきれいでした
芦ノ湖7

湖畔に建ってるのはホテルか別荘でしょうか
芦ノ湖8

遠くに箱根神社の鳥居が見えてます
芦ノ湖9

海賊船と遊覧船
芦ノ湖10

ボートで釣りしてる人たち
芦ノ湖11

ホント快晴のお天気に恵まれてよかった
芦ノ湖12

スポンサーサイト
芦ノ湖
2006.10.30(Mon)
芦ノ湖って釣りができるみたいですね
ボートがいっぱい
芦ノ湖2

遠くの方まで出てました
芦ノ湖3
富士山がきれい

ここはホテルの中庭にあるバーかな
芦ノ湖4

箱根といったら駅伝を想像される方は多いと思います
ちゃんと銅像がありました
芦ノ湖1

箱根の関所にあったお茶屋さん
芦ノ湖5

そしてお待ちかねのお土産もの屋さん
芦ノ湖6
寄木細工とかもあるし食べ物系も充実してます
芦ノ湖の船
2006.10.29(Sun)
芦ノ湖にも行きました~
遊覧船1
↑快晴で青色がすごいです
遠くに見える船は海賊船

近づいてみました
遊覧船2

手漕ぎのボートもありました
遊覧船3

こちらはもっと速そうな遊覧船
遊覧船4

さらに未来的な感じのもありました
カッコイイ
遊覧船5

遊覧船がもうすぐ出発の時間
遠くに見えるのは富士山です
遊覧船6

ポーラ美術館の中
2006.10.27(Fri)
ポーラ美術館の入り口は2階で...
受付のある1階と展示室のある地下1階を見たところ
ポーラ美術館13

反対に2階を見上げたところ
ポーラ美術館14
写真撮られてる...
縦にトリミングしてみました

展示室は撮影禁止ですけどロビーはOK
ポーラ美術館7
↑このポーズ...彫刻の森美術館で見たのと同じじゃ...

カフェやレストランもあるんですよ
ポーラ美術館10

そして大好きなミュージアムショップ
ポーラ美術館11

ここで超かわいいぬいぐるみ発見!!
HELLO&GOODBYEにゃろめさんところの居候にそっくり
ポーラ美術館12
これは買うしかないと思って手に取って値札を見たら
11500円 高っ!!!
全部手作りですごい手間がかかってるのは手に取った瞬間分かりましたけど...
1万円オーバーはないわ
ポーラ美術館
2006.10.26(Thu)
彫刻の森美術館の次に向かった先はポーラ美術館
ポーラ美術館1

ここは作品もすごいですけど
美術館自体もすごいんですよ
館内に入る前のアプローチブリッジでもう記念撮影
ポーラ美術館2

まわりは箱根の自然がいっぱい
ポーラ美術館3
↑この写真は美術館前の歩道で撮影↓
ポーラ美術館4

今やってる企画展は...
ドガ、ダリ、シャガールのバレエ- 美術の身体表現
ポーラ美術館5
ここを入ってエスカレータで降りていくといよいよ受付です
ポーラ美術館6
天井はガラス張り そして右側は水が流れてます
建物がいろいろ賞を受賞してます
ドラゴンボートレースでの晴れ舞台
2006.10.25(Wed)
江ノ島に行ったらちょうど秋祭りで
ドラゴンボートレースなるものを開催してました
↑神奈川新聞にも記事
ドラゴンボートレース1
大会はトーナメント戦で1対1の勝負です
決勝トーナメントに出場できるだけでもかなりの晴れ舞台
1チームは10人 8人が漕いで...
先頭の人だけが後ろ向きに座ってリズムを取ったり指示を出します
そしてほかのボート競技とちがうのは最後尾に舵取り役がいるんですよ
ドラゴンボートレース2

ここは境川の河口で手前から奥への流れがかなり速いですけど
橋からのロープをつかんで静止
そして大会の最後を飾る決勝戦スタート!!!
ドラゴンボートレース3
奥に見える目印をぐるっと旋回してスタート地点がゴール
帰りは流れに逆らうので大変です
ボートで旋回するのも技術が要りそう
コース取りも大事です
そしてゴール 優勝決定の瞬間です!!!
ドラゴンボートレース4

勝者と敗者が分かれた瞬間でもあります
ドラゴンボートレース5

そして表彰式←オフィシャルサイトに詳細情報
ちゃんと賞金や豪華副賞が贈呈されてました
ドラゴンボートレース6

レースも表彰式もDJの人が実況してくれてちゃんと笑いも取りつつ盛り上がってました
彫刻の作品配置
2006.10.24(Tue)
彫刻の森美術館くらい広くて作品がいっぱいあると...
展示方法もすご~く大事です
これ見てください
彫刻の森美術館61
色的に背後の木に埋もれそうです
ちがう角度から見るとシルエットに
彫刻の森美術館62
これも作者の意図なんでしょうか

こちらは作者が配置を考えるっぽいんですけど...どうかな
彫刻の森美術館63

これは絶対に作者は単体でしか考えてないですよね
彫刻の森美術館64

このへんになると作者バラバラだし考えようがないです
彫刻の森美術館65

最後はこれ
これ作者が向こう側の景色と作品を見せるように制作したはず
彫刻の森美術館66
ちがうかな~

まだまだいっぱい作品あって写真もたくさん撮りましたけど...
彫刻の森美術館編終わりです
彫刻の森美術館で気になった作品
2006.10.23(Mon)
彫刻の森美術館で気になった作品をご紹介します
まずはこれ
まるで泣いてるように目のところから水が出る作品
屋外彫刻らしいです
彫刻の森美術館55

こちらは8本の棒で1つの作品
長さ、配置、色、きっとすごく考えられてるんでしょうね
彫刻の森美術館56

ペカザスのちょっと下にある作品
やっぱり岡本太郎さん作でした
彫刻の森美術館57

彫刻の森美術館の作品にしては荒削りな感じの作品
彫刻の森美術館58

金色に輝く作品
目立たない場所に展示されてたんですけどほとんどの人が足を止めてました
ここのすぐ近くでお昼のサンドイッチ食べました
彫刻の森美術館59

最後はこれ
回転するエビフライ
彫刻の森美術館60
別にフライじゃないか
でも飛んでるように高いところに展示してました

晴れてる舞台??でいいのかな
2006.10.22(Sun)
彫刻の森美術館シリーズはあとちょっと続きますけど
トラックバック企画もあるので本日は舞台を変えます
箱根芦ノ湖にある恩賜箱根公園
ここに舞台っぽいところがあったんですよ
恩賜箱根公園舞台1

中に入ってみると(土足厳禁)こんな感じ
恩賜箱根公園舞台2

ちょうど影が真ん中あたりに出来てました
恩賜箱根公園舞台3

恩賜箱根公園舞台4

ここは富士山と芦ノ湖が見える展望台
サイコーの眺めでした
恩賜箱根公園舞台5

恩賜箱根公園舞台6
巨大彫刻
2006.10.20(Fri)
彫刻の森美術館にある巨大作品
まずはこれ「人とペガサス」
彫刻の森美術館49

入り口近くにあるんですけど近づいて見ようとすると
どうしてもこういうアングルになっちゃう
彫刻の森美術館50
これは作者の意図通りなんでしょうけど作品そのものじゃなくて影を見せたいのかな??
モチーフのペガサスらしさを生かすにはこの高さなんでしょうか

もうひとつ巨大作品といえばこれ「ミス・ブラックパワー」
彫刻の森美術館51

女性の生命力を表しています
彫刻の森美術館52

大きさ分かります??
彫刻の森美術館53

この作品は近寄れないんですけど人間の大きさと比べるとこんな感じ
彫刻の森美術館54

参加する彫刻
2006.10.19(Thu)
彫刻の森美術館にはただ見るだけじゃなく
積極的に参加して遊べるものもあります
彫刻の森美術館43

中に入ると真っ暗 下から見上げるとこうなってます
彫刻の森美術館44
この写真撮るときにプレミアムリングなくしたかも

イサム・ノグチ作品 これはモエレ沼公園にもあります
彫刻の森美術館45

中に見えるのがネットのお城
ガラスに映り込んでいるのは造形広場
彫刻の森美術館46

しゃぼん玉のお城
彫刻の森美術館47

ジャングルジムみたいになってます
彫刻の森美術館48

おまけ
これは作品じゃないっぽい 記念撮影用かな
彫刻の森美術館99

彫刻の森美術館のいい感じの作品
2006.10.18(Wed)
彫刻の森美術館昨日の記事みたいなおもしろ作品だけじゃありません
当たり前だー!!!
海外国内の超一流の彫刻家さんたちの作品ばかりです
そんな中でいい感じなのを集めてみました

これはカラフルで目立ってました
近づいて触れることも出来ます
彫刻の森美術館37

こちらは目立たないのに立ち止まる人が多かったです
彫刻なのに人間の男と女って感じがすごく伝わってきました
彫刻の森美術館38

こちらも彫刻なのにすご~く色っぽい作品
彫刻の森美術館39

ウサギが3匹
彫刻の森美術館40
後ろの子もウサギ年

ピカソ館前の作品はピカソ作品じゃありません
でもこれもすごい
彫刻の森美術館41

抽象的な作品 こういうのも大好き
彫刻の森美術館42

偶然ですけど全て縦位置の写真になりました
記事の中の写真に変化をつけるように心がけているんですが
しょうがないです 気に入ったんだもん
彫刻の森美術館のおもしろ作品??
2006.10.17(Tue)
彫刻の森美術館入り口トンネルを抜けて
すぐのところで笑っちゃうのがこれ
寝てる人
彫刻の森美術館31

目玉焼き これは作品じゃなくてベンチ
彫刻の森美術館32
これねぇ半熟卵なんですよ
黄身のところが柔らかい

これも作品じゃありません
単なる階段の手すりなんですけどアートしてます
彫刻の森美術館33

こちらはちゃんとした作品
彫刻の森美術館34
彫刻だから裸身なのはいいけど...
裸でサックス吹くなんてアリ?!

ミュージアムショップのムンクの叫び人形
彫刻の森美術館35
この叫び人形作った人はすごいなぁ
ある意味ムンクよりすごい

おまけ
出口エスカレーターにある心臓がドキドキしてる人
彫刻の森美術館36
GIFアニメにしてみました
サムネイルにならないのね
「祝!GR DIGITAL一周年」
2006.10.17(Tue)
GR DIGITAL発売一周年おめでとうございます
手拭いは新品のまま保管して使うことは絶対ないと思いますが
プレゼントください!!

言いたいことだけ書いてトラックバックすると怒られそうなので...
昔のトラックバック済みの中から思い出に残る写真をいくつか
GR BLOGにトラックバックしつづけた歴史の前半戦を振り返ります

まずはこれ
クリスマス企画に参加した写真です
今でも一眼レフとか触ったこともない初心者ですけど...
この頃は超初心者で写真を完全になめてましたね
でもよく手ぶれもせずに撮れてるって感心しちゃいます
Dynacity6

そしてあったかーい企画に自信満々で参加した写真
海遊館13
ところがこれは落選して違うのをヒロさんに選んでいただきました

桜企画では伊豆高原とか湘南平とかあちこち行って
これでもかっていうくらいトラックバックしましたが
一番印象に残ってるのは小田原城の象さん
象2
ひぃぃぃぃぃぃ

ヒロさんに選んでいただいたのと同じ吾妻山公園の超絶景
ず~っと同じ姿勢のまま
固まっていたおじいちゃんの姿が今も忘れられません
吾妻山公園3

北海道旅行の写真はもちろんこれ
本部長様の地元 小樽運河です
深い青色がたまりません!!
小樽運河2

それから雨企画ではこの構図にこだわってものすごい苦労しました
傘1
映画みたいにクレーンとエキストラの人たちを使えればもっといいのが撮れるんでしょうけど...
自分は濡れずに真上から開いた傘を撮ろうなんて甘かった

GR DIGITALを買ったのは去年の11月
撮影枚数は1万枚以上
そのうちGR BLOGにトラックバックできたのが約1400枚
もうちょっと効率よくならないかなぁ
幸せをよぶシンフォニー彫刻
2006.10.16(Mon)
彫刻の森美術館の中にある「幸せをよぶシンフォニー彫刻」
高い塔なんですよ
彫刻の森美術館25

もちろん登りましたとも
紅葉にはまだ早くて遠くの景色は普通っぽかった
彫刻の森美術館26

でも見下ろした景色はいい感じでした
ヘンリームーアコレクション
彫刻の森美術館27

そしてタダの足湯
彫刻の森美術館28

内側はステンドグラスに囲まれた階段できれい
彫刻の森美術館29

階段の外にGR DIGITALだけ出して撮影
彫刻の森美術館30

ガラスに邪魔されることなくこういう写真が撮れるのはいいですよね
回転する彫刻
2006.10.15(Sun)
彫刻の森美術館で下から見上げた写真
後ろでキラッと光ってるのは全くの偶然です
彫刻の森美術館19

この作品は金属部分が回ってるんですよ
彫刻の森美術館20

彫刻の森美術館21

彫刻の森美術館22

彫刻の森美術館23

何回か挑戦したけど意図的にキラッと光る瞬間が撮れません
あきらめて次に進んで帰りに再チャレンジしたら撮れた
彫刻の森美術館24
構図も色合いも全然ちがってる...
彫刻の森美術館の雰囲気
2006.10.13(Fri)
彫刻の森美術館は箱根の山の中にあって
超一級の芸術作品が自然に溶け込んでるのがいいんですよ
彫刻の森美術館13

彫刻の森美術館14

彫刻の森美術館15

彫刻の森美術館16

彫刻の森美術館17

彫刻の森美術館18

今日の写真で彫刻の森美術館雰囲気伝わりました??
彫刻の森美術館の様子
2006.10.12(Thu)
彫刻の森美術館の英語名は
"The Hakone Open-Air Museum"
ピカソ館や絵画館もありますけど基本は屋外
しかもこの日は快晴
10月は気候的にも彫刻の森美術館を歩くのにサイコーでした
彫刻の森美術館7

彫刻の森美術館8

彫刻の森美術館9

彫刻の森美術館11

彫刻の森美術館10

おまけ
彫刻の森美術館12
彫刻の森美術館にも足湯が...
広い館内歩くと疲れるのでこれはありがたいです
しかもタダ
彫刻の森美術館 うれしいお知らせと悲しいお知らせ
2006.10.11(Wed)
突然ですがうれしいお知らせです
GR DIGITALが無事に退院しました
太陽の塔の写真を見たとき入院しかないと決心したものの
1ヶ月以上もかかるとは思いませんでした
意外と重症だったようです
そして退院したら最初は箱根に行こうと決めてました

以前えみっふぃーさんとちっちさんが直島の記事を書かれて
正直うらやましかったですけど
神奈川県では屋外彫刻と言えばここ
彫刻の森美術館行ってきました~
美術館前のロータリーから彫刻の雰囲気がします
彫刻の森美術館1

チケット買って中に入るとまずエスカレーター
彫刻の森美術館2

降りたところにまず1体
彫刻の森美術館3

そしてトンネルを抜けると...
彫刻の森美術館4

あちこち彫刻だらけです
彫刻の森美術館5
ちょっと色が濃いと思いませんか
退院したらファームウェアがアップされてて...
久しぶりにいろいろいじったり設定変えたりしたら
色の濃さ+2にしちゃった

箱根の写真がしばらくつづきますけど
全てこの色合いでお楽しみください

空の青さがすごい
この日はほぼ快晴とお天気に恵まれました
彫刻の森美術館6


さて、悲しい方のお知らせです
せっかくプレゼントしてもらったプレミアムリングキャップ
ここ彫刻の森美術館なくしてしまいました
GR DIGITALはポケットに入れてるんですよ
入れるときにリングが回転して出すときにポロッとするっぽい
ポケットに手を入れて出そうとしたら感触がちょっとちがう
無いんですよ金のリングが
屋外で広大な彫刻の森美術館しかも坂道や階段だらけ
一応引き返してみたものの見つかるわけもなくあきらめるしかありませんでした
バカバカバカ~
買ったときのリングもないし...何とかしないと
銀座まで行かなくても買えませんか
この際10個くらい買いたい○○○○○○○○○○
南足柄市運動公園でまったり
2006.10.10(Tue)
南足柄市運動公園の絶景はピクニックにぴったり
芝生の上でランチ サイコー!!
南足柄13

こちらは屋根付きのベンチ
南足柄14

この屋根付きベンチから見える景色がこれ
野球場が丸見え
南足柄15

こちらも屋根付きベンチ 日本庭園風池の横
南足柄16

この日本庭園風池から見上げると「スポーツパーク」
南足柄17

植え込みで文字を書くのはよくあるかもしれないけど...
このマンホールふたは足柄以外ではできません
クマにまたがった金太郎
南足柄18

南足柄市運動公園の遊具
2006.10.09(Mon)
南足柄市運動公園にはテスコートや野球場があって
運動公園の名前の通りスポーツ施設が充実してます
遊具はあんまりなかったんですよ
南足柄7

そんな中これ↓が一番目立ってました
南足柄8

こういろんな要素が組み合わさってできてます
南足柄9

そしてそのままローラーすべり台になってるんですけど
南足柄10

さすがは南足柄
金太郎と動物たちのイラスト入りです
南足柄11

ほかのも基本的に木製でなんかほのぼの
南足柄12

南足柄市運動公園
2006.10.06(Fri)
南足柄市運動公園行って来ました~
南足柄1

上の写真だと晴れてますが...
この日は台風の影響で西の空はすごいことになってました
南足柄2

北はちょうど晴れと曇りの境目
南足柄3

写真では分かりにくいんですが...
晴れてるところがスポットライトみたいになってました
南足柄4

なかなかの絶景
南足柄5

景色がいいってことは...
長い階段登らないといけないんですよ
南足柄6

名古屋港
2006.10.05(Thu)
今回の名古屋の旅では名古屋城行きませんでしたが
名古屋港しゃちほこ見つけました
名古屋港1

なぜかモアイ像
名古屋港2

名古屋港全体を水族館から見たところ
昨日のポートビルって変わった形ですよね
船のマストをイメージしてます
名古屋港3

水族館のガラスに映し込み
名古屋港4
本当は水族館行きたかったんですけど外とショップでがまんしました
オアシス21とか行きたかったし
↑ホント行ってよかったサイコー!!!


水族館にあったオブジェ
名古屋港5

水族館とポートビルの間にかかってる橋
カッコイイ!!
名古屋港6
GR DIGITALはこのくらいの青もいい感じです
名古屋港ポートビルからのながめ
2006.10.04(Wed)
名古屋港ではポートビルの展望室にも行きました
お天気は良くなかったんですけどかなり遠くまで見えました
ポートビル1

遠くの高速道路の橋
ポートビル2

中はちょっと殺風景...
ポートビル3

イタリア村
ポートビル4

南極観測船ふじ名古屋港水族館
ポートビル5

遠くが見えるのもいいんですけど...
足元がミニチュアっぽく見えるのも好きです
お気に入りのフレスコ画フィルタかけてみました
ポートビル6

名古屋のテレビ塔から見る夜景
2006.10.03(Tue)
名古屋のテレビ塔から見る夜景はきれい
テレビ塔1
2秒セルフタイマーで必死に撮りました

昨日の記事のオアシス21は上から見たところもカッコイイ
テレビ塔2

展望フロアーにはスカイデッキとスカイバルコニーがあって
スカイデッキはガラスのある室内
スカイバルコニー基本的に外なんですよ
さらに上を見上げたところ
テレビ塔3

外の風を感じながら見下ろす夜景はサイコー!!!
テレビ塔4

エレベーターももちろんシースルー
テレビ塔5
エレベーターじゃなくて外の階段で降りることもできるみたい
ホテルの門限サウナスパの時間に間に合わなくなりそうだったのでエレベーター使いました

外からの見た目もちょっと怪しくていい感じ
テレビ塔6

今回の旅行では3都市のタワー行きましたけど...
断トツで名古屋のテレビ塔がいいですねぇ
通天閣京都タワーはとにかくガラスと手すりがジャマ
ものを落としたり事故とかを考えてるんでしょうけど...
何とかしてほしいです

ラスベガスのストラトスフィアなんか外にローラーコースターやフリーフォールまであるんですよ
前に行ったときは昼と夜2回乗っちゃった
オアシス21サイコー!!!
2006.10.02(Mon)
名古屋に来たらここは絶対に行きたいと思ってました
栄にあるオアシス21は実はバスターミナル
この立体感がたまりません
オアシス

上にある楕円形の大屋根はなんとガラス製
オアシス2

そこに水が張ってあって
オアシス3

上からは下のフロアも見えるし周囲の風景も反射して映り込みます
オアシス4

青いのは名古屋だけにドラゴン
向こうに見えるのはテレビ塔
オアシス5

ここから見るテレビ塔はサイコーにカッコイイ!!!
オアシス6

このオアシス21は名古屋の旅で一番ステキでしたね
でも後ろのテレビ塔も気になります
というわけでGO!!
南極観測船ふじ
2006.10.01(Sun)
名古屋港イタリア村に行った
近くにタロとジロがいました
ふじ2
アメリカの人たちは名古屋港にタロとジロがいるって知らないでしょうね
Eight Belowオフィシャルサイト
っていうか日本人も知らないし

タロとジロの後ろに見えたのは南極観測船ふじ
ふじ1

艦内のあちこち行けるようになってました
ふじ3

ヘリコプターこんな近くで見るの初めて
ふじ4

なんかアンテナとかが蜘蛛の巣っぽい
ふじ5

一番笑ったのがこれ
この食堂の雰囲気...
ふじ6
当時の艦内の様子をマネキンが再現してるんですけど...
リアルさが微妙で一周して逆にいい感じ
食堂以外もいけてました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。