スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミード湖
2009.02.03(Tue)
GR DIGITAL II

フーバーダムはコロラド山脈から出る大量の雪解け水による...
洪水と旱魃に苦しんでた地域を救うために建設されました
こちらがコロラド川の下流側
ミード湖1

そしてせき止められて出来た人造湖がミード湖
ミード湖2

この写真のずーっと奥の方にラスベガスがあって...
ミード湖3

手前はなんとアリゾナ州だったんですね~
ミード湖4

アリゾナタイムは午後1時半
ミード湖5

ネバダタイムはまだ12時半
時差1時間のところを歩くってすごくないですか~
もちろん初めて そこがちょっと感動でした~
ミード湖6
Comment
こんばんは。
アメリカ!って感じの写真が続きますね。
この奥がラスベガス。。。で、ちょっと覗き込んでしまいました、見えないかv-8
アリゾナタイム、ネバダタイム、さすが広大なアメリカですね、とっても不思議な感じです。
kaotti1 (URL) 2009/02/03 Tue 23:54 [ Edit ]
やっぱり米国人には響くストーリーがあるんですね、このダムには。
時差の境界線とかの上に立っているときの、なんだろう、嬉しさかな?、僕も気持ちはすごくよくわかります。でもグリニッジの経度0線の上を歩いた感動を妻に語ったら、めっちゃ引いてましたけど....。(T-T)
Dr Ken (URL) 2009/02/04 Wed 05:49 [ Edit ]
kaotti1さんこんばんわ~
ラスベガスからここまでは約50kmありますからさすがに見えません
アメリカ国内でも飛行機移動なら時差は分かるんですよ~
歩いて時間帯が変わるのはなんか変ですよね~
ここはあんまり街はありませんでしたけど...
極端な場合だと1軒の家の中で時差があることもあるんですよ~

Dr Kenさんこんばんわ~
そう言えばちょっと年齢層が高かった気がします
1930年代の完成ですからその世代のアメリカの方々にはスゴイのかも
ひょっとしたら教科書とかにも載ってたりするかも
ヨーッロパの国境とかアメリカの時差は日本にいるとホント不思議ですっ
でも経度0線って...ちょっと微妙かも
何か記念碑があって線が道の上に描いてあったりするんでしょうか
お土産売ってたら買いたいかも
yo (URL) 2009/02/04 Wed 22:32 [ Edit ]












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。