スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バレーオブファイアー州立公園
2009.02.09(Mon)
GR DIGITAL II

ラスベガス旅行4日目の朝です
大晦日のこの日はラスベガスでまったりするはずだったんですけど...
前日のフーバーダムミード湖がちょ~っと微妙だったので...
予定を変更して1day tripへ
フリーウェイをかなり走ってやっと降りたらこんな景色
う~ん...アメリカ~ン
バレーオブファイアー州立公園1

見渡す限りな~んにもありませんっ
360度こんな景色ですっ
バレーオブファイアー州立公園2

砂漠ですから当たり前なんですけど...
お天気はホント毎日晴れでした~
バレーオブファイアー州立公園3

フリーウェイ降りたあとの一般道はこんな感じ
こういうところを何マイルも走って...
バレーオブファイアー州立公園4

ここが目的地バレーオブファイアー州立公園です
なんでバレーオブファイアーっていう名前なのか...
公園の入り口で聞こうと思ってたんですけど...
見てください 無人なんですよ~
バレーオブファイアー州立公園5
専用の用紙に人数とか車とか書いて封筒の形に組み立てて...
$6包んで矢印のところに入れるんです


でも公園に入ってちょっと進んだら理由が分かりましたっ
明らかに岩が赤いんですっ
バレーオブファイアー州立公園6
Comment
白黒時代の往年の名作TVドラマを思い出しました。
やっぱり、アメリカって、ロードムービが似合う国なんですねえ。
kk (URL) 2009/02/09 Mon 22:51 [ Edit ]
こんばんは~。広~い!!だだぴろ~い!!
イエローのトラックも良い感じです。
誰もいないっていうのは、、、日本の無人野菜売り場みたいな。。。でもそれで良いんですねぇ。
バレーオブファイアーって、何かが燃えてるの?って思ったんですけど、なるほど、岩が赤いんですね、すっごい赤かったんでしょうか。
kaotti1 (URL) 2009/02/09 Mon 23:21 [ Edit ]
ホンマにだだっぴろ~い!
なんにもな~い!
昔のアメリカ映画を思い出すような風景ですね。
どっかから、インディアンが出てきそうな所ですね。
(インディアン ウソ ツカナイ (^^; )
masa+ (URL) 2009/02/10 Tue 00:08 [ Edit ]
乾いたギターの音色のBGMが似合いそうな
アメリカらしい雄大な風景ですね!
気球に乗って高い所からも見てみたいですね^^)
satothing (URL) 2009/02/10 Tue 01:07 [ Edit ]
kkさんこんばんわ~
ネバダはホント何にもない砂漠なんです
車がないと移動手段がないんですけど...
こんなところで故障したり事故にあったりガソリンなくなったら...
どうしようもないですね~v-404

kaotti1さんこんばんわ~
とにかく広いですっ 人口密度が極端に低いんですっ
公園の入り口は無人だから入場料は良心に頼ってる感じですね~
その代わりというか...帰るときにスピード違反の取締りしてました~v-452
6枚目の写真に見えてるんですけど...
岩はかなり赤いですね~

masa+さんこんばんわ~
地球が出来てからこの景色は超長い時間をかけて出来たものです
この後の記事に出てきますけど...
先住民の方々からでも4000年も歴史があります
開拓時代とは全然変わってないと思います
でも...人間が暮らせるような感じは全然しませんでした~
水も食べものっていうか植物も動物もほとんどないんです~v-302

satothingさんこんばんわ~
レンタカーのラジオつけてたんですけど...
ここまで来るとあんまり電波が入ってきませんっ
文明のある場所から遠すぎるんですよ~
気球なんて優雅な乗り物はムリかもv-311
やっぱりアメリカは車か飛行機じゃないと移動できないです~
yo (URL) 2009/02/11 Wed 00:53 [ Edit ]












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。