スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラスベガスのスーパー
2009.03.06(Fri)
GR DIGITAL II

アメリカに来たら例によってスーパーへ
まずは恒例の牛乳ガロンボトル
ラスベガスのスーパー1

もちろんオレンジジュースもガロンボトル
ラスベガスのスーパー2

右側の大きなバケツは...ポップコーンですね~
分かりにくいですけど...超大きいんですよ~
ラスベガスのスーパー3

右側のハムとか...洗面器くらいの大きさですっ
ラスベガスのスーパー4

この縦型の掃除機を見るとアメリカな感じがします
ラスベガスのスーパー5

元日の夕方なんですけど...
クリスマス用品まだ売ってます
半額セールって...あんまり売れないと思います
ラスベガスのスーパー6
Comment
牛乳は、英国でもこんな感じですよ。英国はpint(パイント)表示で、我が家は6 pint (約4リットル)を買いますが、子供たちががぶがぶ飲むので、週に2~3ボトル消費しています(笑)。乳製品は日本と違ってすごく安いんですよ。ハムはあんなでかいのは見かけないですね。掃除機もこちらも似たようなものです。縦型の有名な掃除機のdysonは英国の会社なんですよ。
Dr Ken (URL) 2009/03/07 Sat 02:57 [ Edit ]
アメリカやヨーロッパの人ってやはり身体や大きいから、飲む量も食べる量も全然違うのでしょうね。
日本に来てスーパー行ったら、全てミニチュアに見えたりして^^;

クリスマス商品はお正月の時期でもまだ置いてあったら「???」ですけど、アメリカってクリスマスとハッピーニューイヤーひとくくりっぽい気がするので、あんまり気にならないんですかね。
kaotti1 (URL) 2009/03/07 Sat 10:01 [ Edit ]
Dr Kenさんこんばんわ~
イギリスはメートル法かと思ったら...パイントですか
やっぱり牛乳をいっぱい飲むと背が高くなるんでしょうねぇ~
お水の代わりって感じですね
dysonはイギリスの会社なんですか
確かにアメリカよりイギリスの方がお掃除ちゃんとしてる印象があります

kaotti1さんこんばんわ~
日本のスーパーもアメリカに全然負けてないと思いますけど...
売ってるものは全然ちがいますね~
あんなハム切るのも大変です
クリスマスシーズンは元日までOKって感じです~
年が明ける前の大晦日でもあいさつはハッピーニューイヤーでしたし...
その辺はかなりアバウトです~v-411
yo (URL) 2009/03/07 Sat 21:47 [ Edit ]












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。