スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雪あかりの路 手宮線会場
2008.03.16(Sun)
GR DIGITAL

小樽運河から手宮線跡に来ました
ここも雪あかりの路の会場です
何もない線路だけのはずなのに...
こんなに長いトンネル!!
雪あかりの路 手宮線会場1

午前中は人が少ないからすべり台も独占
雪あかりの路 手宮線会場2

ハート型かまくらも独占
雪あかりの路 手宮線会場3

と思ってたら小さいお友達がいっぱい来ました
雪あかりの路 手宮線会場4

夜になったらどうなるんでしょうか
この時はまだ想像出来ませんでした
雪あかりの路 手宮線会場5

ハートいっぱいLOVELOVEだぁ
雪あかりの路 手宮線会場6
ここで雪あかりの路会場から次の目的地に移動です
Comment
フフフフ、、、yoさんすべり台独占してすべっていたんですか。ウフフフ。
このハート形かまくら、私お尻が入りません。
あぁ、楽しそうw
kaotti1 (URL) 2008/03/16 Sun 20:40 [ Edit ]
いえいえ昼はmyソリがないと滑れません
でも夜はすごい行列でした
小樽雪明かりの路はさっぽろ雪祭りと比べると手作りでいろいろ参加できてステキでしたっ
行くなら絶対夜です...寒いけど
yo (URL) 2008/03/16 Sun 22:03 [ Edit ]
今年も雪あかり時期には やらなくちゃいけないことが満載でまったく関ることができませんでした。
そのためここのブログなどを含めて沢山の方々が公開する写真などで様子を楽しんでいます。
来年はカメラ片手に会場めぐりでも出来ると良いのですが・・・。
ちゃき (URL) 2008/03/16 Sun 22:57 [ Edit ]
雪と共存している北の国の感じが伝わってきます。
「雪あかりの路」というネーミングからして素朴な感じで、いいですね~
夜の写真、楽しみです。^^)
satothing (URL) 2008/03/16 Sun 23:43 [ Edit ]
ちゃきさんこんばんわ~
雪あかりの時期だけものすごい人がそれこそ世界中から見に来るんですから地元の方々は大変でしょうねぇ~
次の雪あかり記事は21日の天狗山夜景です
お楽しみに~

satothingさんこんばんわ~
雪をじゃまもの扱いするんじゃなくて...
利用して楽しんでるところが雪国の知恵ですよね~
21日の天狗山夜景は気に入ってるんですよ~
お楽しみに~
yo (URL) 2008/03/17 Mon 22:17 [ Edit ]












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。