スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奈良の大仏様
2008.11.19(Wed)
GR DIGITAL II

鎌倉の大仏様にお会いしたときから奈良もって思ってましたけど...
やっとご対面ですっ
大仏様は大人気で東大寺大仏殿の中は人いっぱいでした~
みんなでかっ!!ってびっくりしてました
奈良の大仏様1

ずーっと上を見てる感じ
明らかに鎌倉の大仏様より大っきいですっ
奈良の大仏様2

大仏様の大きな背中に外国人の方々も大満足
奈良の大仏様3

え~と多聞天だったかな もう1体広目天もいました
大仏様もいいけどこちらもすっごく大きいしカッコイイです~
奈良の大仏様4

超有名な柱くぐり
大行列できてました 1人1人記念撮影するんだもん
まぁ...絶対通り抜けるのは無理ですね
奈良の大仏様5

大仏様の周りを1周してくるとみんな飽きちゃうのかな
ずーっと座ったままで動かないもんね
奈良の大仏様6
Comment
一枚目の大仏様の前にある(大仏から向かって右、拝観者から見て左)に、花瓶と花を模した銅像がありますよね。その花瓶に蝶がとまっているんですが、その蝶の足は8本なんですよね。奈良時代の人は昆虫の足が6本だと認識していなかったのでしょうが、これにまつわる生物学では有名な逸話があるんです。昆虫を使って卵から如何にして正しく成虫の体の形(ボディー・プラン)が出来上がるか(形態形成)を研究している世界的に有名な発生生物学者のウォルター・ゲーリング博士は、これを見て、『日本人はこんな太古の昔から昆虫に「奇形」がいることを知っていたんだ!』ととても興奮したんだそうです。
ちなみに、ゲーリング博士(スイス)の研究室には過去に何人か日本人がいたことがあって、ご本人も日本(特に奈良や京都)が大好きなんだそうで、過去に何度も来日されています。
Dr Ken (URL) 2008/11/20 Thu 00:18 [ Edit ]
1枚目の黄色い帽子の子供達のように
小学校の遠足では定番でした。
その頃は柱くぐりをやったりしましたが
今は、抜けなくなったらスゴク恥ずかしいので
くぐる勇気は無いです(苦笑)
鹿せんべいの紙も食べられるんですね!
それは知りませんでした。
今度、食べてみようかな(笑)
せんべいは食べたことあります。味付けは全くありません^^)
satothig (URL) 2008/11/20 Thu 00:32 [ Edit ]
Dr Kenさんおはよーございます
すごい逸話ですね~
早速いっぱい撮った写真をあらためてチェックしました~
蝶は2匹いてどちらも片側しか見えないんですけど...
足は4本でしたっ
大仏様の反対側にもいるんですけど...
こちらは6本ですっ
あの広い大仏殿でそんなところに注目するなんてすごいですね~

satothigさんおはよーございます
超有名観光スポットですもんね
遠足の定番ですよね~
柱くぐりはホント大人気でしたっ
鹿せんべいの紙は鹿さんにとっては食べものでも...
人間には...やっぱり紙でしょうねぇ~
yo (URL) 2008/11/21 Fri 07:17 [ Edit ]
スゴスギ~v-237大仏さんって、そんなにおっきいんだ~!いちどみてみたいな~
カーコ (URL) 2008/11/27 Thu 19:33 [ Edit ]
鎌倉の大仏様はちょ~っと微妙でしたけど...
奈良の大仏様はびっくりしますよ~
チャンスがあればぜひ見てくださいね
しかも現代の技術じゃなくて大昔に作ったところがスゴイです~
yo (URL) 2008/11/28 Fri 01:05 [ Edit ]












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。