スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長野の街
2008.10.17(Fri)
GR DIGITAL II

信州旅行3日目のホテルにチェックインして窓から撮影
う~んお墓が見えますね~
長野の街1

長野の街をお散歩
ちょっとレトロな雰囲気の映画館
長野の街2

善光寺近くのちょっとおしゃれなレストラン街
ここで夕食いただきました~
長野の街3

いろいろ複合施設のトイーゴ
GR DIGITALの青がキレイ
長野の街4

またホテルの部屋から撮影ですけど...今度は夜景
長野の街5

完全に夜になったらお月様が出てきました~
長野の街6
というわけで信州旅行3日目終了です
M-WAVE
2008.10.16(Thu)
GR DIGITAL II

善光寺の次に行ったのはM-WAVE
長野オリンピックのスケートリンク会場です
M-WAVE1

中にも入れます
本物の表彰台 もちろん乗りましたよ~
M-WAVE2

長野オリンピック記念展示コーナーもあります
中に入るのもここも全部タダです
M-WAVE3
お土産というかグッズも充実してます

ポスターもおもしろいです~
真ん中はヒロ・ヤマガタさんのnaganoolynpic
そして一番右は山水画みたいです
M-WAVE4

写真と貴重な現物のコラージュ
冬のオリンピックの迫力が出てますっ
M-WAVE5

ところでこのM-WAVEなんですけど...
市内の中心部からだいぶ離れたところでした
善光寺からも遠かったし...
タダなのに全然お客さんがいなくてちょっと寂し~感じ
カラスがいっぱいなのも不気味
M-WAVE6
オリンピック施設は大会が終わった後が大変みたいですね~
善光寺
2008.10.15(Wed)
GR DIGITAL II

信州長野といえばやっぱり善光寺ははずせませんっ
まずは仁王門 左右に1体ずつ仁王様がいます
善光寺1
仁王門の奥に見えているのが重要文化財の山門
善光寺の文字には観光客のみなさんも興味津々
善光寺2
山門に登れそうだったんですけど...すごい行列 
ちょっとためらってたら時間切れ締め切りになっちゃいました

本堂から見た山門
真ん中のちょっと人が集まってるところで煙を浴びました
これでちょっと頭が良くなるかも
善光寺3

本堂の中は撮影禁止です
でも外から見たところも絵になります
善光寺4

善光寺から歩道橋を渡ってお別れ
こちらの方にはあんまり人がいないんですけど...
善光寺5

お目当ては善光寺横の城山公園
善光寺6
ここには長野県信濃美術館東山魁夷館があります
撮影禁止なので写真がないんですけど...
ステキな絵をいっぱい見せていただきました~
信州旅行3日目は美術館博物館を回る旅だったんですよ~
臥竜公園
2008.10.14(Tue)
GR DIGITAL II

豪商の館田中本家の近くに臥竜公園があります
臥竜公園というだけあって...水飲み場が竜
臥竜公園1

ここにはわりと大きな池があってボートにも乗れます
臥竜公園2

池の中には小島があって弁天様が奉られています
その弁天島に行く橋が弁天橋
臥竜公園3

鴨もいっぱいいたし...アヒルもいました~
臥竜公園4

池に流れ込むキレイな滝
滝の上の方まで上っていけそうなんですけど...
ぐるっと回ると1時間くらいはかかりそうなのであきらめました
臥竜公園5

池の横にあった彫刻
裸でタンバリン持って踊るっていうのは...
どういうシチュエーションなんでしょう
臥竜公園6
臥竜公園には小さい動物園まであるんですけど...
これも入ったら時間かかりそうなのでパス
急いで次の目的地へGO
豪商の館田中本家
2008.10.13(Mon)
GR DIGITAL II

小布施の次にやって来たのは豪商の館田中本家
鮮烈な青の朝顔
こんなにいっぱい咲いてるのを見たのは初めてですっ
豪商の館田中本家1

個人の家だったとは思えないすごい広さですっ
豪商の館田中本家2

去年行った金沢の兼六園もそうだったんですけど...
昔の日本の住宅に青色を使えるのはすごいお金持ちだけなんですよ~
豪商の館田中本家3

実はこの豪商の館田中本家は博物館になってて...
館内はもちろん撮影禁止ですっ
ここは博物館エリアじゃないのでOK
でも雰囲気ありますよね~
豪商の館田中本家4

館内を一通り回ったところでちょうどお昼
右側の軽食喫茶コーナーでお昼をいただきました~
豪商の館田中本家5

ここのオススメはやまどりのお雑煮
具沢山なので1杯でお腹いっぱい
いいお出汁ですっごく美味しかったですっ
豪商の館田中本家6
小布施
2008.10.12(Sun)
GR DIGITAL II

信州旅行3日目は小布施からスタート
まずは北斎館で肉筆画や版画を堪能
小布施1

北斎館の中はもちろん撮影禁止
2階から外を撮影
小布施2

そして小布施の街をお散歩
なぜここに妖怪が...
小布施3

今度はおぶせミュージアム
手前がお口で奥にある白いのが鼻です
なんで鼻が2個...
小布施4

ここには屋台蔵なんていうのもありました
お祭り屋台が5台も収蔵されています
小布施5

小布施の街にはお庭を開放してるところがあるんですよ~
勝手に入っていいんですけど...どこもステキでした~
小布施6
松本
2008.10.10(Fri)
GR DIGITAL II

松本城に上って...心も体も疲れました
というわけでお蕎麦屋さんで夕食休憩してから松本の街をお散歩
これが松本駅
松本1

もっと大きな街かと思ってたんですけど...
そ~でもないかも
松本2

シャッターが閉まってるところもけっこうありました
松本3

松本を目当てに旅行するっていうより...
松本を中心に郊外をまわるのが正解っぽいです
松本4

唯一見つけたのが郵便局発祥の地
松本5

もっと遠くまで歩けば城下町の雰囲気とか...
博物館や観光スポットがある
んですけど...
この日は美ヶ原を歩き回って松本城上って...
もうスタミナ切れでした~
ホテルの部屋から松本駅の夜景を撮影して寝ました
松本6
松本城の中
2008.10.09(Thu)
GR DIGITAL II

松本城の中はこんな感じ
中は全然改装してなくて昔のままなんですよ~
松本城の中1

サムライアーマー
いろいろ貴重で歴史のあるものが展示してあって...
博物館になってます
松本城の中2

ここまでで30分以上かかったんですけど...
さらにあと30分待ちの行列
冷房なんてもちろんないし...かなりの蒸し暑さ
松本城の中3

なぜこんなに時間がかかるかというと...
階段がものすごく狭くて急なんですよ~
階段っていうか...ほとんどはしごですっ
松本城の中4
敵が攻めてきたときに大軍が入って来られない造りになってます
それを改装しないでそのまま使ってるところに...
観光客がたくさん押し寄せてるんだから当然です
でも松本まで来てここをスルーはできませんっ
高いところ好きならお城の天守閣には上らなきゃ
そしてここが天守閣の天井
天守閣はごく普通の板の間で別に何もありませんっ
松本城の中5

ただ行列に並んで階段上って降りるだけって感じでした
かなりがっかりするかも
松本城の中6
松本城
2008.10.08(Wed)
GR DIGITAL II

美ヶ原高原美術館からやって来たのは松本城
う~ん...小田原城名古屋城とちがって黒いです
松本城1

木の部分が黒いんですね
松本城2

近くから見上げると大迫力
昔の人が作ったそのままって...すごいですよね~
松本城3

もちろん中に入って上りました~
上から見下ろしたところ
松本城4

街は発展しても...山の景色は出来た頃と同じでしょうね~
松本城5

お城の出口はこんな感じ
中は土足禁止なので出口で靴をはくんです
松本城6
明日は松本城の内部をご紹介します
美ケ原高原美術館後編
2008.10.07(Tue)
GR DIGITAL II

美ケ原高原美術館はまだ半分しか回ってません
美しの塔から戻って後編をご紹介します
あれほど陽射しが強かったのに山のお天気は変わりやすいですっ
けっこう雨に降られたんですよね~
もちろん傘とか持ってないし
屋外の彫刻美術館だから景色が変わると雰囲気も変わりますっ
作品も濡れちゃいますけど...大自然の中だから仕方ないです~
美ケ原高原美術館後編1

これ...なんか...ほっとしますよね~
美ケ原高原美術館後編2

かなり目立ってたし大人気だったのが...
巨大焼きとうもろこし
全然リアルじゃないのに焦げた感じが楽し~
美ケ原高原美術館後編3

愛のモニュメント
高さと配置でリズム感のある組作品になってます
美ケ原高原美術館後編4

美ケ原高原美術館に来たら絶対に見たい親指
高さ308cm 作者自身の親指を正確に再現してるとか
美ケ原高原美術館後編5

そろそろ美ケ原高原美術館からお別れの時間です
すっごい楽し~しステキなところなので絶対オススメですよ~
美ケ原高原美術館後編6
ということで...次の目的地へGOGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。