スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミード湖の端っこ
2009.02.24(Tue)
GR DIGITAL II

バレーオブファイアー州立公園からミード湖の端っこに来ました
フーバーダムからラスベガスまで約1時間
そしてラスベガスからバレーオブファイアー州立公園まで約2時間
それだけ移動してもミード湖なんです
ミード湖の端っこ1

冬は水位が下がってるのね 
船が固定されていました
ミード湖の端っこ2

さすがに端っこだけ見ると池みたいです
ミード湖の端っこ3

でもこのずーっと右側にフーバーダムがあるんですよ~
ミード湖の端っこ4

ミード湖の端っこを見ましたけど何にも無かったので...
バレーオブファイアー州立公園の中を通って帰ります
ミード湖の端っこ5

バレーオブファイアー州立公園からフリーウェイまでの一般道
う~ん ホントにネバダって街じゃないところは何もありませんっ
ミード湖の端っこ6
エレファントロック
2009.02.23(Mon)
GR DIGITAL II

キャビンからさらに進むとまた変わった岩を発見
完全に穴が貫通してます
って...アーチロックで感激して損したかも
実は穴が自然に貫通した岩はいっぱいありました
エレファントロック1

この角度で見ると貫通っぷりがよく分かります
エレファントロック4

もうここまで来るとちょっとの形や色の変化では驚きませんっ
エレファントロック3

奥の白いのが今回のレンタカー
こういう感じで駐車して歩く公園なんです
エレファントロック2

そして公園のもうひとつの入り口近くにあるのが...
エレファントロック 象さんの形してます
この公園の名物ポイントなんですけど...そんなに似てないかも
エレファントロック5

さぁそしてこっちの出口から次のポイントへ向かいます
エレファントロック6
キャビン
2009.02.22(Sun)
GR DIGITAL II

セブンシスターズからキャビンへやって来ました~
キャビン1

キャビンって...ホントに小屋でした
今まで大自然が造り出したものばっかり見てきたので...
先住民族の方々の建物は興味津々
キャビン2

と思ったらガッカリポイントでした~
キャビン3

ただレンガを積み重ねたホントに小さな小屋なんですよ~
キャビン4

中も自由に入れるんですけど...
何もありませんっ
キャビン5

ということで...キャビンとは関係なく写真を撮る方々
画面の左側にキャビンがあるんですけど...
わざわざキャビンをバックにする価値はないと判断されたんですね~
キャビン6
セブンシスターズ
2009.02.20(Fri)
GR DIGITAL II

かなり引き返してセブンシスターズという場所に来ました
大きな岩が7つ並んでます
って...大きすぎて7つ全部を撮影できませんっ
駐車場からそうとう遠くまで歩かないとダメですね~
セブンシスターズ1

形もとってもユニーク
ちょっとかわいいかも
セブンシスターズ2

その上を飛行機雲が横切るのもGOOD
セブンシスターズ3

セブンシスターズの裏側はこんな感じ
こんな場所になぜ突然大きな岩が7つ並ぶんでしょうか
セブンシスターズ4

ここは屋根付きのベンチもあってまったりスペース
実はビジターセンターからも近いしけっこういい場所かも
セブンシスターズ5

リスさん発見!!
今度はすぐ見つけられるでしょ~
危険な動物には会わなくてよかったです~
セブンシスターズ6
シリカドーム
2009.02.19(Thu)
GR DIGITAL II

舗装もされてない道を進んで...
シリカドームという場所に来ました~
スケールの大きさにヒスパニック系のご家族も大感激
シリカドーム1

別の観光客の方はカメラで写真撮りまくり
シリカドーム2

絵になりますね~
どうやらこの真ん中あたりがシリカドームらしいんですけど...
もう行かなくていいや
シリカドーム3

かなり急な傾斜を降りて登らないと行けないんですよ~
シリカドーム4

振り返ったら駐車場があんなに遠い
白いのが今回のレンタカー(日本製で超燃費いいやつ)
その左がさっきのヒスパニック系ご家族
シリカドーム5

雄大な景色
広~い青空となだらかな丘ですけど...
北海道美瑛とはあまりにちがいますね~
スケールの大きさはもちろんアメリカがスゴイですっ
シリカドーム6
荒野
2009.02.18(Wed)
GR DIGITAL II

ホワイトドーム
から引き返して...別の名前のない場所に来ました
真ん中に立ってる方は三脚立てて撮影されてました~
荒野1

ここはホントにアメリカの荒野って感じ
荒野2

けっこう危険な動物がいるらしいんですよね~
注意書きというか看板が立ってました
日本ならガラガラヘビなんていたらすぐ分かるじゃないですか
この陽射しと潅木の陰と枯れた枝の中だと絶対分かりませんっ
荒野3

この足跡も気になるんですよね~
でもワンちゃんをお散歩させてる人もいるんですよ~
荒野4

右下の地面を見てください
変な縦線があります
荒野5

近くで見るとこんな感じ
横線は風で出来たのは分かりますけど...
この縦の盛り上がりはなんなんでしょうか
しかも見た目に反してかなり硬いですっ
荒野6
ホワイトドーム
2009.02.17(Tue)
GR DIGITAL II

ホワイトドームという場所に来ました~
ここがバレーオブファイア州立公園の一番奥です
ホワイトドームっていうか...両側が絶壁で白っぽいんです
ホワイトドーム1

英語の表現だとこれでドームらしいです
ホワイトドーム2

絶壁を通り抜けたらまた不思議な景色
これは特急電車っぽい
ホワイトドーム3

色の変化が急激です
ホワイトドーム4

この写真の真ん中あたりがホワイトドームから出た場所です
う~ん...大自然過ぎでしょ~
ホワイトドーム5

大自然なのにこの色と形
彫刻って言われても信じそうです~
ホワイトドーム6
2009.02.16(Mon)
GR DIGITAL II

名前も付いてない場所にやって来ました
大きな岩の上に人が立ってるの分かります~??
岩1

いい写真が撮れたかって聞かれたのでYESって言ったら...
場所を譲ってくれました~
高いところ好きなら断崖絶壁でももちろん登りましたよ~
岩2

岩の途中で色が変わるのって不思議ですよね~
境目を近くで見たいと思ったんですけど...
岩3

別に登らなくても足元に転がってました~
岩っていうか...ベーコンみたい
岩4

場所を移動したらもっと大きい岩
比較するものがないんですけど...スゴイです~
水がない東尋坊って感じです
岩5

う~ん...なぜこんな形に...
作者大自然の彫刻ですっ
岩6
レインボービスタ
2009.02.15(Sun)
GR DIGITAL II

レインボービスタっていうところに来ました
なぜレインボーかというと...
空の青、草の緑、そして岩が赤に加えて黄色が増えてますっ
レインボービスタ1

黄色の岩っていうか...
岩の途中から黄色くなってるんですよ~
ここの岩はもともと砂が固まった岩なんですね
レインボービスタ2

砂漠って感じしますね~
レインボービスタ3

砂が固まって雨や風が削って...
こんな形になるなんてスゴイ
レインボービスタ4

ここレインボービスタは...
バレーオブファイア州立公園で最も美しい景色と言われてます
だからベンチもあってまったりできるようになってるんですけど...
レインボービスタ5

明らかに人間じゃない足跡
これだけの大自然となると動物も奈良の鹿さんとはちがいます
観光客に慣れてるわけがありませんっ
危険な動物もいるらしいんですよね~
レインボービスタ6
マウスタンク
2009.02.13(Fri)
GR DIGITAL II

ビジターセンターの裏の山奥にあるのがマウスタンク
駐車場に車を止めてこんな道を歩いて行きます
マウスタンク1

道ってゆうか...道なんて無いんですけどね
マウスタンク2

0.5マイル約800m歩いて...これがマウスタンク
超微妙...なにこれ
砂漠なのに水が溜まって蒸発しないのがすごいんでしょうか
終点ってゆうか行き止まりだし引き返すだけです
マウスタンク3

帰り道にペトログリフ発見
あの階段付きの岩じゃなくても実はいろんなところにあるっぽい
マウスタンク4

そのペトログリフを写真に撮ってる方々
マウスタンク5
↑この赤い服の方が歩いて来たときの様子がこれ↓
ここのスケールがお分かりいただけるでしょうか
マウスタンク6
約1マイル往復して人間とすれちがったのは2回だけでした
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。